オンライン環境でのリモート就労支援プログラム「ステップ・キャンプ」と連携しています

お知らせ

Global Skills Initiativeでは、よりよい世界の構築を目指すキャタピラー財団の助成を受け、オンライン環境でリモート就労支援プログラム「ステップ・キャンプ」を展開しています。

●Minecraft から学ぶ「リモートワーク」

6月1日から始まる第2期は、「オンライン上でのチームワーク」をテーマにしています。Minecraft(*)を使った空間で、スタッフから出される課題を参加者が協力して達成することで、リモート環境での「報告・連絡・相談」や「エモートなどのオンライン特有のコミュニケーション」を学びます。
 

●プログラミング から学ぶ「働きやすい考え方」

また、8月3日から始まる第3期は「プログラミング思考」として、ロボットにプログラミング組み込みを行います。プログミングができるようになることは目的としておらず、仕事を順序だてて進めていくための思考(ロジカルシンキング)の基礎を学ぶことを目指しています。

●日本マイクロソフト社がコンテンツの提供支援

本プログラムは、⽇本マイクロソフト株式会社が⾏う多様な社会課題解決を⽬指すNPOと連携して取り組む就労⽀援プロジェクト「Global Skills Initiative(以下、GSI)」と連携して、Minecraftやプログラミングを活用したワークショップの実施ノウハウやリソース提供などの⽀援を受けています。

●本プログラムの参加方法

ステップ・キャンプのWEBサイトからお問い合わせください。
利用登録をする前に、担当スタッフとの事前面談を通じて、ご状況や登録前の事前説明を行います。

第2期「オンライン上でのチームワーク」
日程:6月1日から25日まで週3日(全12回)

第3期「プログラミング思考」
日程:8月3日から27日まで週3日(全12回)

ステップ・キャンプWEBサイト:https://stepcamp.net/

▶説明会を実施します
日時:5月17日(月)、7月17日 (土)
配信:YouTubeチャンネル「育て上げネット NPO_Sodateage Net」
https://www.youtube.com/channel/UCIlAqOgdGZX9yNxHRHhz1NA
※事前申し込み等は不要です

●法人概要●
<キャタピラー財団について>
https://www.caterpillar.com/ja/company/caterpillar-foundation.html/
キャタピラー社の社会貢献の組織として1952年に設立されたキャタピラー財団は、よりよい世界の構築のために各国のNPOの皆様とともに、コミュニティの持続的成長の一助となることを目指し、8億1000万ドルを超えるサポートをしてきています。

●Global Skills Initiative Japanとは 
Global Skills Initiativeは、マイクロソフトの全世界的な取り組みの一つで、新型コロナウィルスの影響により就労・雇用に影響を受けた方達のスキルアップと雇用可能性の拡大のために、日本マイクロソフト株式会社が様々な領域のNPO等と連携して展開する就労支援プロジェクトです。 
 
日本では、まず、若者支援に取り組むNPOと協働して「若者TECHプロジェクト(事務局:認定NPO法人育て上げネット)」を展開しています。今後、さらに幅広い分野のNPOと協働し、新型コロナウィルスの影響で就労や雇用に不安を抱える方達に機会提供していきます。 

●お問合せ
以下よりご連絡ください。
Global Skills Initiative Japan事務局
担当:伊野 滉司(Ino Koji)
メールアドレス:gsi@sodateage.net



※Microsoft、Minecraft は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。