キャリアコンサルタント向け ウェビナー開催のお知らせ

イベント情報

コロナ禍により失業および所得減少された方が増え、また労働市場も刻一刻と変化しています。Global Skills Initiative Japanでは、昨年11月、「若者のキャリア形成にかかわる支援者の情報通信技術に対する理解と支援活動に関する調査」を行い、約600名のキャリアコンサルタントの方々より回答をいただきました。

本ウェビナーでは、本調査結果の報告とともに、コロナ禍において困難を極める求職者とIT分野の企業をつなげるにあたり、アンケートに回答くださったキャリアコンサルタントからの希望があった「IT職域企業の採用ニーズ」について理解を深めていきます。

●概要
日 時:2021年1月26日(火) 19:00-(21:00終了予定)
対 象:キャリアコンサルタント及び本ウェビナーにご興味のある支援職の方
会 場:ウェビナー形式/Teams Liveによる配信
定 員:なし
参加費:無料

●トピック
・「Global Skills Initiative Japanの取り組み – キャリアコンサルタントというキーパーソン – 」  
  龍治 玲奈/日本マイクロソフト株式会社

・「キャリアコンサルタント626名の回答から得られた示唆」
  田中 成幸/認定NPO法人育て上げネット

・「キャリアコンサルタントの、出番です。」
  山本 浩司 氏/厚生労働省人材開発統括官付 キャリア形成支援室・室長

・トークセッション「コロナ禍における労働市場の変化 – IT系職域採用ニーズとキャリアコンサルタントへの期待 –」
-登壇者- 
 原 正紀 氏/株式会社クオリティ・オブ・ライフ 代表取締役
 大渡 郁佳/日本マイクロソフト株式会社 人事本部 シニアHRマネージャー
 古賀 和香子/認定NPO法人育て上げネット
       支援マネジメント・プロジェクトマネージャー
 
-モデレーター-
 工藤 啓 /認定NPO法人育て上げネット 理事長

●登壇者
龍治 玲奈(りゅうじ れな)
日本マイクロソフト株式会社 政策渉外・法務本部 社会貢献担当部長

日本企業を経て、外資系企業でのCSR部門立上げを経験。その経験をもとに企業全体で社会貢献に取り組む姿勢に惹かれ、2007年に日本マイクロソフト株式会社に入社。以来、「empower every person and every organization on the planet to achieve more~地球上のすべての人、すべての組織に関わる人たちが、より多くのことを達成する力になる~」をミッションにプロジェクトに従事。就労支援や災害復興、AI利活用など、産官学NPO連携のコレクティブインパクトを通じての社会貢献を目指す。

大渡 郁佳(おおわたり ふみか)
日本マイクロソフト株式会社 人事本部 シニアHRマネージャー

人材サービス会社で派遣営業に従事後、夫の海外転勤のため一時キャリアを中断したのち、2011年に採用担当として日本マイクロソフトに入社。2016年より3年間シンガポールに異動し、Asia PacificのHR事業企画を担当。日本へ帰任後、採用チームマネージャーを経て営業部門戦略人事であるHRビジネスパートナーを担う。

田中 成幸(たなか まさゆき)
合同会社Co-Work-A代表社員 認定NPO法人育て上げネット
GOB Incubation Partners 株式会社パートナー

3度の就職活動を経て2008年に株式会社野村総合研究所に入社し、子ども・若者支援に関わる調査研究・コンサルティングに従事。 
現在は、認定特定NPO育て上げネットのメンバーとして困難を抱える若者の支援の現場に身を置く傍ら、若者の起業を支援するGOB社、各種伴走支援や政策調査等を行う合同会社Co-Work-Aを運営し、複数の組織に身を置きながら若者支援に携わっている。元ひきこもり。

山本 浩司 (やまもと こうじ)
厚生労働省人材開発統括官付 キャリア形成支援室・室長

1992年入省・2019年4月より現職/キャリア支援政策の企画立案と制度運営を担当(キャリアコンサルタント登録制度の運営、キャリアコンサルティングの積極推進など)/「キャリアコンサルタントをキャリア支援の“社会インフラ”に」を自らの“アンカー”として取り組む日々/大阪府出身

原 正紀 (はら まさのり)
株式会社クオリティ・オブ・ライフ 代表取締役

リクルート社で人材ビジネスに携わった後に起業。人材に関する課題解決を産学公個に対して行い、企業や個人の成長・変革をサポートして、社会の人的課題を解決するソーシャル・エンタープライズを目指している。(一社)留学生支援ネットワーク理事、(一社)産学協働人材育成コンソーシアム理事、高知大学客員教授・経営協議会委員、成城大学非常勤講師、「定年後の仕事は40代で決めなさい」(徳間書店)など著書多数。

工藤 啓(くどう けい)
認定NPO法人育て上げネット 理事長

1977年、東京都生まれ。成城大学中退後、渡米。Bellevue Community Colleage卒業。「すべての若者が社会的所属を獲得し、働くと働き続けるを実現できる社会」を目指し、2004年NPO法人育て上げネット設立、現在に至る。内閣府、厚労省、文科省など委員歴任。著書に『NPOで働く』(東洋経済新報社)、『大卒だって無職になる』(エンターブレイン)、『若年無業者白書-その実態と社会経済構造分析』(バリューブックス)『無業社会-働くことができない若者たちの未来』(朝日新書)など。

古賀 和香子 (こが わかこ)
認定NPO法人育て上げネット 支援マネジメント・プロジェクトマネージャー 

慶應義塾大学卒業後、学童保育や児童養護施設での非常勤職員やボランティアを経て、社会福祉士を取得。2006年に入職。 
たちかわ若者サポートステーションの立ち上げから運営を行い、その後、若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」を担当。年間を通じて若者やその保護者の面談を行いながら、就労訓練のインターン研修先となる企業の開拓を行っている。 

●申し込み 
参加ご希望の場合は、以下よりお申込みください。 
申し込みフォーム中に「6.登壇者への質問」の設問がございます。ウェビナーへの期待や質問等についてご入力のうえ、ご連絡ください。なお、お申込み時点でいただいたご質問に全てにお答えできるわけではございませんこと、ご了承ください。 


お申し込み受付は、1/22(金)15時 1/25(月)午前9時までとなります。 
詳しい参加方法(イベントURL等)はお申込くださった方に1/25(月)正午までに、メールにてお知らせいたします。 
 
お申し込み直後に自動で申込受付確認のメールが配信されます。返信のメールが届かない方はお手数ですがgsi@sodateage.netまでご連絡ください。 
 
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

●調査アンケートのダウンロード
昨年11月に実施しました「若者のキャリア形成にかかわる支援者の情報通信技術に対する理解と支援活動に関する調査」の調査結果は以下よりダウンロードできます。

・若者のキャリア形成にかかわる支援者の情報通信技術に対する理解と支援活動に関する調査

●Global Skills Initiative Japanとは 
Global Skills Initiativeは、マイクロソフトの全世界的な取り組みの一つで、新型コロナウィルスの影響により就労・雇用に影響を受けた方達のスキルアップと雇用可能性の拡大のために、日本マイクロソフト株式会社が様々な領域のNPO等と連携して展開する就労支援プロジェクトです。 
 
日本では、まず、若者支援に取り組むNPOと協働して「若者TECHプロジェクト(事務局:認定NPO法人育て上げネット)」を展開しています。今後、さらに幅広い分野のNPOと協働し、新型コロナウィルスの影響で就労や雇用に不安を抱える方達に機会提供していきます。 

●お問合せ
以下よりご連絡ください。
Global Skills Initiative Japan事務局
担当:伊野 滉司(Ino Koji)
メールアドレス:gsi@sodateage.net