ウーマンTECHエンパワメント公開ウェビナーのお知らせ-自己理解のための自分棚卸しワークショップ-

お知らせ

Global Skills Initiativeでは、新たに「女性の支援現場に、ICT 学習を通じて成長する機会をつくり、女性の成長可能性と仕事への可能性を最大化する」ことをめざして、ウーマンTECHエンパワメントプログラム -困難を抱える女性をICTスキルを通してエンパワーする- を開始いたします。

本プログラムの入門ウェビナーとして、女性のキャリア形成のための「自分棚卸しワークのウェビナー」をオンラインでおこないます。

まずは自分自身のこれまでを振り返り、自己理解を深めた上で、これからの学習プラン、キャリアアップのプランを計画することが大事です。

このウェビナーでは、自分自身のこれまでの振り返りができるワークシートを使って、自身の人生の棚卸しをしていくことができます。出来事棚卸しシート、ライフラインチャートというツールを使って、自己理解を深めます。

これからキャリアを考え、新たな学びを始めるにあたり、自分自身について、非常に有効な視点を得られることでしょう。

●自分棚卸しウェビナー概要
・日時:2021年5月20日(木)12:00-13:00

・対象者:前向きなキャリア形成に関心のあるシングルマザー
     地方在住の女性
・参加費:無料
・タイムテーブル
 12:00-12:05 オープニング
 12:05-12:10 自分棚卸しと自己理解の重要性
 12:10-12:30 出来事棚卸しシート、ライフラインチャートの作り方と事例紹介
 12:30-12:50 チャートを作ってみよう
 12:50-13:00 Q&A

●登壇者

浜出 理加(地方女性 ×TECH エンパワメントプログラム担当)
一般社団法人ワンエムイノベーション 代表理事
株式会社グリーディー 代表取締役


吉岡 マコ(ひとり親TECHエンパワメントプログラム担当)
NPO法人シングルマザーズシスターフッド代表理事

●申し込みはこちら

●Global Skills Initiative Japanとは 
Global Skills Initiativeは、マイクロソフトの全世界的な取り組みの一つで、新型コロナウィルスの影響により就労・雇用に影響を受けた方達のスキルアップと雇用可能性の拡大のために、日本マイクロソフト株式会社が様々な領域のNPO等と連携して展開する就労支援プロジェクトです。 
日本では、まず、若者支援に取り組むNPOと協働して「若者TECHプロジェクト(事務局:認定NPO法人育て上げネット)」を展開しています。今後、さらに幅広い分野のNPOと協働し、新型コロナウィルスの影響で就労や雇用に不安を抱える方達に機会提供していきます。 

●お問合せ
以下よりご連絡ください。
Global Skills Initiative Japan事務局
担当:伊野 滉司(Ino Koji)
メールアドレス:gsi@sodateage.net